勧誘方針

「金融商品の販売等に関する法律」に基づき、保険商品をはじめとする各種金融商品の販売における勧誘方針を次の通り定め、これに基づいて販売活動を行います。

1 各種の法令等を遵守し、適正な勧誘・販売に努めます

  • ➢  保険業法、金融商品の販売等に関する法律、消費者契約法、金融商品取引法、個人 情報の保護に関する法律、その他の関係法令等を遵守し、適正な勧誘・販売に努め ます。

  • ➢  お客さまへの適切な勧誘・販売を確保するために、社内の管理体制を整備するとと もに、研修に取り組みます。

  • ➢  お客さまに関する情報は、適切な管理・取扱いを行います。

  • ➢  保険金の不正取得を防止する観点から、適正な保険商品の勧誘・販売に努めます。 特に満年齢が 15 歳未満の方を被保険者とする保険契約については、適正な保険金 額の設定に注意を払うなど、保険金の不正取得防止に努めます。

2 お客さまのご意向と実情に応じた勧誘・販売に努めます。

  • ➢  お客さまのご意向を把握するとともに、商品やサービス等に関するお客さまの知識、 経験、財産の状況、購入の目的などを総合的に勘案して、お客さまのご意向と実情 に沿った商品をご選択いただけるよう、保険商品やサービスの説明を通じて適切に 情報をご提供するよう努めます。

  • ➢  保険商品やサービス等のご説明にあたっては、お客さまと直接対面しない販売方法 で行う場合も含め、販売形態に応じ、お客さまにわかりやすい説明となるよう工夫 します。また、ご高齢のお客さまには、より丁寧にご゙説明するなどご理解いただき やすいものとなるように努めます。

  • ➢  保険商品販売やサービス提供等に際しては、時間帯や場所、方法等に十分配慮します。